【iphoneメッセージ復元】iPhoneから削除した(SMS)メッセージを復元する方法

ここではiPhoneから削除したメッセージを復元する方法を紹介します。

iPhoneから大事なメッセージを間違って削除したことがありませんか?大事なメッセージですので、なんとかして復元したいですね。iTunesやiCloudにちゃんとバックアップ取っているのであれば、バックアップファイルから復元できますが、 バックアップと取っていない場合は復元方法を分からなくて諦める人も多いでしょう!今回直接iPhone本体から削除したメッセージを復元する方法をご紹介します。バックアップを取っていない場合も、iPhoneから削除したメッセージをiPhone本体やパソコンに復元することができます。

iPhoneメッセージを復元するにPhoneRescue for iOSという復元ソフトを使用します。iPhoneのメッセージを復元できるほか、写真、動画、連絡先(電話帳)、通話履歴、カレンダー、カメラロール、フォト・ストリーム、フォト・ライブラリ、アプリのオーディオ、メモ、リマインダー、Safariブックマーク、WhatsAppおよびLineトーク履歴、アプリドキュメントなど最大25種のデータ復元に対応します。また、「iOSシステム修復」や「iPhoneパスコードの削除」などさまざまトラブルを解決してくれる機能が搭載され、クラッシュしたiOSシステムを修復したり、iPhone画面ロックを解除したりすることができます。詳しくは「Phonerescue for iOS使い方」をご参照ください。

誤って削除してしまったiPhoneメッセージを復元する方法

STEP1:PhoneRescue for iOSをダウンロード

Phonerescue for iOSを利用するには、「こちら」をクリックして正式版を購入する必要があります。購入した後、ダウンロードリンクやライセンスを記載したメールが届きます。

STEP2:復元モードを選択

iPhoneをUSBケーブルを通じてパソコンに接続します。「iOSデバイスからリカバリー」を選択します。

iPhone復元
 

STEP3:スキャン結果の表示

PhoneRescue for iOSはiPhone本体のデータをスキャンします。スキャンが終わったら、iPhoneから復元できるデータが表示されます。

iPhone SMS復元
 

STEP4:メッセージ内容の確認

今回はSMSを復元するので、左側の「メッセージ」をクリックします。そして、「削除された項目を表示」を選択します。すると、iPhoneから削除されたメッセージだけが表示されます。 ご注意:メッセージ以外のデータを復元するつもりがない場合、ほかのデータのチェックを外してください。

iPhoneメッセージ復元
 

STEP5:復元

iPhoneメッセージを復元する時、復元前にメッセージの内容をプレビューすることができます。また、全体のデータではなく、必要なSMSだけを復元することも可能です。iPhone初心者やパソコンが苦手な方も簡単に操作できます。

復元したいメッセージを選択して復元します。「iPhoneへリカバリー」ボタンをクリックすると、メッセージがiPhone本体に復元されます。「パソコンへリカバリー」ボタンをクリックすると、メッセージがパソコンに復元されます。

iPhone削除メッセージ復元
 

以上の操作でiPhoneから削除してしまったメッセージを復元することができます。バックアップを取っていない場合でも、Phonerescue for iOSを使えば、iPhone本体から復元できる可能性がありますので、ぜひ諦めずに試してみてください。しかし、もっと高確率にメッセージを復元するため、データを失った後にできるだけiPhoneを操作しないでください。

バックアップを取ってい場合、バックアップから復元すると、すべてのデータが復元され既存のデータも上書きされるのが嫌で、削除したメッセージだけを復元したい場合も、Phonerescue for iOSをご利用ください。既存のデーが上書きされることなく、削除したiPhoneメッセージだけを復元できます。

最終更新日:2021年7月18日

関連Tips