フリーソフトでMTSをMP4に変換する三つの方法

今回は、iSofter MTS 変換、Windows標準のムービーメーカーやフォトなどのフリーソフトを使って、ビデオカメラで撮った動画ファイルMTSをMP4に変換する三つの方法を紹介します。

ビデオカメラで撮影した動画MTSをiPad、iPhone、Androidスマホやタブレットなどで再生できるようにしたいのではないでしょうか?しかし、AndroidやiPhoneなど多くのデバイスではmtsファイルの再生に対応しておらず、そのまま再生することができません。 そこでMTSをiPhoneなどのスマホで再生できるよう、MTSをMP4へ変換する方法をご紹介します。

1.iSofter MTS 変換でMTSをMP4に変換する方法

「iSofter MTS 変換」はビデオカメラで撮影したMTSやM2TSファイルをMP4、AVIなどに変換でき動画変換ソフトです。ユーザーインターフェイスも分かりやすく、初心者の方でも 3ステップの簡単な操作でMTSをMP4に変換することが可能です。MTSをMP4に変換できるのはもちろん、MTSをAVI、WMV、FLV、3GP、VOB、MOVなど多くの動画形式に変換できます。さらに、回転、カット、結合、字幕やテキストの挿入など動画編集機能も搭載され、複数のMTS動画を一つに結合してMP4に変換したり、MTS動画からお気に入りの部分だけを切り出してMP4に変換したりすることができます。

まずは「iSofter MTS 変換」をダウンロードします。

MTS MP4変換ソフト無料体験版ダウンロード:iSofter MTS 変換

インストール完了した後起動させます。

MTS MP4変換ソフトダウンロード

Step1:MTSファイルを取り込む
「追加」→「ファイルの追加」ボタンをクリックしてMP4に変換したいMTSファイルを読み込みます。

MTSファイルを取り込む
 

Step2:出力形式をMP4に指定する
「プロファイル」ドロップダウンリストから「動画形式」の「MP4-MPEG4 Video」を出力形式に設定します。
MTSをMP4に変換して最終的にiPad、iPhoneなどで再生する場合、直接iPad、iPhone、iPod、PSP、PS3、スマホ、タブレットなでデバイス用プリセットを選択します。

出力形式設定
 

Step3:MTS MP4変換開始
以上の設定が完了しましたら、「変換」ボタンをクリックするとMTSがMP4に変換されます。

MTS MP4変換
 

以上の手順でビデオカメラで撮影したMTSファイルをiPhoneなどのスマホで再生できるMP4に変換できます。 変換後のMP4動画をPCに取り込んだり、iPad/iPhoneに取り込み鑑賞したりすることが可能です。

複数のMTS動画を結合してMP4に変換

復数のMTS動画を一つのファイルに結合してからMP4に変換したい場合は、結合したいファイルを選択してから「結合」の「選択したファイルを結合」をクリックしてくだい。すべてのファイルを結合したい場合は、「すべてのファイルを結合」をクリックしてくだい。

MTS結合してMP4に変換
 

動画が一つのファイルに結合された後、「プロファイル」からMP4形式を選択し、「変換」ボタンをクリックすると結合後の動画がMP4に変換されます。

MTS動画からお気に入りの部分だけをカットしてMP4に変換

MTS動画全編ではなく、お気に入りのシーンだけを切り出してMP4に変換したい時もあります。「カット」という編集機能が付いているため、MTS動画からお好みの部分だけを切り出してMP4に変換することができます。

変換したいMTS動画を追加した後、「編集」ボタンをクリックし編集ウィンドウを開きます。

開始時間と終了時間を入力し「追加」ボタンを押せば、お好みの部分を切り出すことができます。矢印をドラッグ&ドロップするだけで開始時間と終了時間を設定することもできます。

必要な部分を切り出した後、「完了」ボタンをクリックします。

MTSカットしてMP4に変換
 

「プロファイル」からMP4形式を選択し、「変換」ボタンをクリックします。このように操作すれば、MTS動画からお気に入りの部分だけをMP4に変換することができます。

2.WindowsムービーメーカーでMTSをMP4に変換する方法

マイクロソフトの公式サイトからWindows ムービー メーカーのダウンロード提供は終了しましたので、パソコンにインストールされていない場合は、別のソフトを利用してください。

*ムービー メーカーの無料ダウンロードを提供する Web サイトでは、正規品が提供されていなく、無料ダウンロードにはマルウェア、ウイルス、見えないコストが含まれていることがあるので、ご注意ください。

インストールしたムービーメーカーを起動したら、mp4に変換したい動画を取り込みます。

右側にドロップするか、「ビデオ及び写真の追加」をクリックして、MP4に変換したいMTS動画を取り込みます。

ムービーメーカーでMTSをMP4に変換
 

MTS動画ファイルを追加した後、左上のメニューを選択します。

MTS動画を追加
 

表示されたメニューから「ムービーの保存」を選択します。共通設定ははお好みで選択します。

MP4で出力
 

最後は保存先を指定してMTS MP4変換を開始します。

ムービーメーカーでMTSをMP4に変換
 

Windowsムービーメーカーで変換する方法が簡単でしたが、最新のWindows10はムービーメーカーが自動インストールされないようになっている上に公式サイトからのダウンロードも出来なくなっているので、 次はWindows10のフォトを使ってMTSをMP4に変換する方法を紹介します。

3.Windows10のフォトでMTSをMP4に変換する方法

MTSをMP4に変換するには有料のソフトウェアを使用する必要があると聞いたことがあるかもしれませんが、Windows10なら無料でも十分可能です。

Windows10に標準で搭載されている「フォト」を使えば、別のソフトをインストールしたりオンラインツールを使わなくても、MTSファイルをMP4に変換することが可能です。

まずは、MP形式に変換したいMTS動画を右クリックして「プログラムから開く」→「フォト」を選択します。

Windows10でMTSをMP4に変換
 

開かれたウィンドウの右上にある「編集と作成」をクリックし、「テキスト入りビデオの作成」をクリックします。

MTS MP4変換
 

ビデオの名前を設定しますが、今回はただMP4に変換したいだけですのでデフォルトのまま(新しいビデオ)で問題ありません。

ビデオ名前設定
 

右上の「ビデオの完了」をクリックします。

MTS MP4変換完了
 

ビデオの画質を選択しますが、推奨されている「高(1080p)」にしておきましょう。設定したら「エクスポート」をクリックします。

画質設定
 

変換する動画の保存先を指定します。

保存先設定
 

エクスポート保存すると、自動的にMP4形式になります。後はエクスポートが完了するまでしばらく待ちましょう。

出力形式設定
 

エクスポートが完了すると自動的にエクスポートされたMP4動画ファイルが再生されます。再生プレイヤー画面の左上で確認すると、拡張子がすでにMP4になっています。

出力
 

保存先フォルダを開き確認しても、MTS動画がしっかりMP4形式動画に変換できています。

MTS MP4変換完了
 

4.まとめ

この方法を使えばわざわざ動画変換ソフトをインストールしたりオンラインの変換サービスを使用する必要がなく、機能制限なし・無料で変換できて、非常に便利のため、 MTSをMP4に変換する時、Windows10標準のフォトアプリを使うことを勧めます。 ただし、MTS動画に字幕などを追加した上でmp4に変換したいのであれば、一番上で紹介した「iSofter MTS 変換」を使ってください。初心者でも僅かの3ステップの簡単な操作でMTSをMP4に変換し、iPadiPhoneAndroidスマホやタブレットなどどこでも再生できるようになります。さらに、動画カット、分割、結合、映像の回転/反転、字幕/テキスト/透かしの追加など多彩な編集機能も搭載されます。

関連Tips