【フィルム加工】簡単に写真をフィルム風に加工できるカメラアプリMosars

前回はカメラアプリMosarsでフィルム風写真を撮る方法をご紹介しました。 Mosarsには今人気の写ルンです、チェキInstax mini25、Kodak Ektar 100、Kodak Color Plusなどのフィルム風フィルタ―が搭載され、フィルムの色や質感、ノイズ、光漏れをリアルに表現できて、 本物のフィルムカメラで撮ったようなフィルム写真を撮影できます。

Mosarsでは撮影できうほか、写真加工機能も付き、上記のフィルム風フィルターを既存の写真にかけて、簡単に写真をフィルム風に加工することが可能です。iPhoneで撮った写真をフィルムカメラで撮影したような雰囲気に仕上げてくれます。そこで、今回は写真をフィルムカメラ風に加工する方法を紹介します。

インストール方法(iPhoneをご利用の方):

1.APP Storeの「検索」タブで「Mosars」を入力して検索します。ヒットしたらダウンロードします。

2.下記のリンクをSafariで開いてからダウンロードします。 https://itunes.apple.com/jp/app/id1534819112?mt=8

1.Mosarsについて

Mosarsは味わい深いのレトロな写真が撮れる人気のフィルムカメラアプリです。

・フィルターの種類が豊富
Mosarsにはレトロ、モノクロ、マンガ、光漏れ、油絵など全5 0種類以上の人気フィルターがあり、その中「写ルンです」、チェキInstax mini25、Kodak Ektar 100、Kodak Color Plus、ニコンFE、湿板写真、XRedなどのフィルム風フィルタ―が搭載され、フィルムの色や質感、ノイズ、光漏れをリアルに表現し、本物のフィルムカメラで撮ったようなレトロ写真を撮影できます。

撮影はもちろん、写真加工機能も付きます。カメラロールに既存の写真にフィルターをかけることができます。

・映画風ムービー撮影可能
写真撮影だけでなく、各種フィルター(レトロ、絵画風、漫画風、モノクロなど)フィルム風ムービーを撮影することが可能です。

・チェキ風・ポラロイド風写真撮影&加工可能
無料フィルターだけでもオシャレで可愛いチェキ風・ポラロイド風写真を撮ることができます。 既存の写真に日付(タイムスタンプ)やチェキ風・ポラロイド風フレームを付けたり加工することもできます。

2.写真をフィルム風に加工する方法

まずアプリをインストールして起動します。
はじめに、アプリがiPhoneのカメラへアクセスすることを許可するか問うメッセージが表示されます、
「OK」をタップしてください。

カメラへのアクセスを許可

 

続いて、アプリがiPhoneの写真へのアクセスすることを許可するか問うメッセージが表示されます、
「OK」をタップします。

写真へのアクセスを許可

 

最後は、アプリがiPhoneのマイクへアクセスすることを許可するか問うメッセージが表示されます、
「OK」をタップします。

マイクへのアクセスを許可

 

インストール完了し後、撮影画面が表示されます。操作は非常に簡単です。フィルタ―を選択して、被写体に向けシャッターを押すだけです。

電源を入れてから、フィルターを選択します。フィルム風写真を撮りたい場合、レトロ、光漏れ、写ルンです、チェキInstax mini25、Kodak Ektar 100、Kodak Color Plusなどのフィルム風フィルタ―を勧めます。以下で詳しく紹介しまします。

フィルム風写真撮影

 

「再生」アイコンをタップします。

写真

 

「+」アイコンをタップします。

写真を追加

 

アルバムからフィルム風に加工したい写真・画像を選択します。

写真を選択

 

「適用」ボタンをタップします。加工した写真が自動的に保存されます。

写真をチェキ風・ポラロイド風に加工

 

「写真」アプリにてフィルム風に加工した写真・画像を確認できます。

写真にインスタグラムなどで人気のチェキ風・ポラロイド風フォトフレームを付けることもできます。やり方は「写真をチェキ風・ポラロイド風に加工する方法」をご参照ください。

チェキ風&ポラロイド風フォトフレーム

 

クリスマスとお正月の専用フォトフレームも追加しました。今時にピッタリです。クリスマスやお正月での撮影にぜひ活用してください。

クリスマス・お正月フォトフレーム

 

3.おすすめフィルム風フィルタ―

写ルンです、チェキInstax mini25、Kodak Ektar 100、Kodak Color Plus、ニコンFE、湿板写真、XRedなどのフィルム風フィルタ―が、フィルムの色や質感、ノイズ、光漏れをリアルに表現できているので、フィルム写真が好きな方はぜひ使ってみてください。

写ルンですISO400:フィルム特有の粒状感、独特の味わいを感じさせてくれます。

写ルンです

 

Instax mini25:イベントでの利用や日常での思い出の撮影にぴったりのチェキです。

チェキ

 

Kodak Ektar 100:世界最高の粒状性を持つ、風景を鮮やかに彩るプロ用フィルムです。

フィルムカメラアプリ

 

Kodak Color Plus:黄色が出る、暖かみのある雰囲気の写真が撮れます。

フィルム風

 

Pink:ピンク色のトーンが特徴、かわいさを演出できるフィルターです。

フィルム風写真

 

湿板写真:有名な坂本龍馬の写真がこの技法で撮られています。160年前の撮影技法で今を撮ってみませんか?きっと面白い写真に加工できます。

レトロフィルム風写真

 

レトロ:タイムスリップしたようなレトロな気分が味わえます。

レトロフィルム

 

ニコンFE:ニコンの名機、絞り優先AE、自動露出が可能であることが最大の特徴です。

フィルムカメラアプリ

 

クロスプロセス現象:鮮やかな発色と、黄色や緑色が強くでることが特徴で、夕暮れのような雰囲気がたまりません。

クロス現像

 

モノクロ:やわらかい雰囲気が特徴で、モノクロなのに上品に仕上げてくれます。

モノクロフィルム

 

光漏れ:自然な感じに光漏れを入れてくれて、レトロな雰囲気を演出します。

光漏れフィルター

 

4.まとめ

フィルム独特の色合いや質感に魅力を感じ、味のある雰囲気が好き方はぜひ撮り溜めた写真をフィルム風に加工してみてください!

関連Tips