SDカードを復元する方法

今回はSDカード復元ソフトを使ってSDカードから間違って削除してしまった写真、動画などのデータを復元する方法を紹介します。「フォーマットしますか?」、「SDカードが破損した」といったメッセージが表示された場合の復元方法やSDカードを認識しない時の対処方法も詳しく紹介します。
SDカードはデジタルカメラ、ビデオカメラやAndroidのスマートフォンで記録メディアとしてよく使われます。しかし、SDカードの写真・動画を誤って消してしまった、間違ってSDカードをフォーマットしてしまったといったトラブルがよく起きます。 こんな時はデータ復元ソフトを使えば、高確率でSDカードのデータを復元することができます。

まずは復元ソフトの無料体験版をダウンロードしましょう。今回利用する「Best SDカード復元」はSDカードを復元するソフトで、水没や割れなど物理損害以外の誤消去やフォーマットなどほどんどの論理障害からデータを救出することができます。 SDカード、SDHC、miniSD、microSD、SDXCカード、USBメモリー、メモリースティックほぼ全てのSDカード、メモリカードの復元に対応し、写真、動画、音楽、Officeドキュメントやメールなど550種類を超えるファイルを復元できます。

無料体験版ダウンロード先:Best SDカード復元

業者に頼まず復元ソフトを使うメリット

SDカードを復元するには復元ソフトを使って自力で復元する以外、業者に頼む手もあります。 データ復元に業者に頼むか復元ソフトを使うか、どっちらにすべきかに悩む方も多いかもしれません。 ここでは業者と復元ソフトのメリットとデメリットを紹介します。業者に比べて、復元ソフトを使って自力で復元するほうは次のメリットがあります。
1.業者に頼む場合は、最低でも数万円がかかります。復元するメディアとファイルの容量が大きければ、 数十万円がかかるのもおかしいことではありません。もちろん、業者でも100%復元できる保証はありません。 これに比べて、復元ソフトのほうが格段安いです。復元技術の進歩により、業者並みの復旧率を実現しています。
2.復元ソフトを使う場合、自宅でパソコンを使って作業するので、個人情報が漏れる心配がありません。 復元するデータの中にどうしても他の人に見られたくないデータがありましたら、ぜひ復元ソフトを使いましょう。
3.自宅でパソコンあれば復元作業が簡単にできます。ソフトのダウンロードから最後のデータ復元まで僅かのステップの操作で完成できます。
しかし、復元ソフトは水没、折れなど物理的な破損したSDカードの復元に対応しませんので、この時は業者に相談しましょう。

SDカード復元の原理

なぜ消してしまったSDカードのデータを復元できるのでしょうか?SDカードを復元する前に、まずはSDカード復元の原理を知っておきましょう!
SDカードからデータを削除したという操作をした後、 データ実体がまだSDカード存在します、 管理情報のみが消去されてデータは見えなくなるだけです。 この時データ復元ソフトを使えば、見えないですがまだ存在するデータを見える状態にし、復旧することができます。 ただし、この時データの存在領域が新しいデータに上書きされると、復旧確率が低下するので要注意です。 復元する前に次の注意事項を詳しくお読みください。

こんなトラブルなら高確率復元可能

下のようなトラブルが発生しデータが消失した場合は、「Best SDカード復元」を利用すれば高確率復元できます。
1.SDカードに保存される写真、動画、音楽などのデータを誤って削除してしまった
2.操作を間違ってSDカードをフォーマットしてしまった
3.SDカードをパソコンと接続すると、「フォーマットしますか」が表示された
4.スマートフォンに「SDカードが破損しました」、「破損したSDカード」と表示された
5.SDカードのデータがウィルスに消されてしまった
6.安全な取り出しが実行していなくデータが消えてしまった
7.その他何らかの原因でSDカードが消えてしまった
*SDカードが物理的に破損したり、データが上書きされてしまう場合の復元に対応しません。又100%復元できる保証はありません。

SDカード復元の注意事項

1.SDカードのデータ消失した後に、できるだけ早めに復元作業に取り掛かりましょう。早ければ早いほど復元できる確率が高いです。
2.データ消失した後もSDカードを使用し続けると、データが上書きされ、本来復元できるデータが復元できくなる可能性があるので、すぐにSDカードの使用を即時停止しましょう。
3.復元ソフトをダウンロードする時、復旧するSDカードにはダウンロードしないように注意しましょう。
4.復元されたファイルをSDカードに保存してはいけません。必ず保存先をSDカード以外のディスクに設定してください。

SDカードのデータを復元する方法

STEP1:ソフトウェアをインストール
まずは「Best SDカード復元」をダウンロードしてインストールします。
復旧するSDカードにはダウンロード・インストールしないように注意しましょう。
インストールが終了したら、起動させます。

SDカード復元
 

STEP2:復元方法を選択
「高速スキャン」と「完全スキャン」の二つの復元モードがあります、それぞれ異なる状況でのデータ復元に対応します。
「高速スキャン」ー誤って削除した、ウィルスに消された場合は、「高速スキャン」を利用してください。短時間でスキャンしてファイルを検出することができます。
「完全スキャン」ーSDカードが読み込めなくなった、フォーマットした場合、「完全スキャン」利用すれば、従来復元が難しかったデータを復元できる可能性があります。全セクターをスキャンするため時間がかかります。
「高速スキャン」で復元したいファイルを検出できなった場合は、「完全スキャン」で再度スキャンすれば検出・復元できることもあります。

SDカードデータ復元
 

STEP3:復元対象メディアを選択
先に復元するSDカードをパソコンと接続します。パソコンに「リムーバブルディスク」と認識されたら、
「リムーバブルディスク」を選択し「スキャン」をクリックします。

SDカード復元方法
 

STEP4:復元
SDカードのスキャンが完了すると、復元できる可能性の高いファイルの一覧が表示されます。
ダブルクリックすればファイルをプレビューして内容確認できます。内容確認した後、復元したいファイルにチェックを入れ、「復元」ボタンをクリックするとファイルが復元されます。

SDカード復旧
 

※無料体験版は復元の可能性のあるファイルの確認ができます。復元するにはライセンスの購入が必要になります。

STEP5:保存先を設定
復元するファイルを保存する場所を設定します。
*保存先フォルダーを復元するSDカード以外の場所を選択してください。

SDカード復元ソフト
 

以上の手順で作業を進めば、SDカードから消してしまった動画、写真などのデータを復元することができます。次はフォーマット要求されるSDカードの復元方法を紹介します。

フォーマット要求されるSDカードの復元方法

デジタルカメラやAndroidスマートフォンで使われるSDカードをパソコンに繋ぐと、「ドライブを使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」というメセッジーが表示され、SDカードを読み込めなくなってしまったことを経験したことはないでしょう?ここではフォーマット要求されるSDカードの復元方法を紹介します。

フォーマットしますかと表示されたディスクの復元
 

その時は、「ディスクのフォーマット」を押してはいけません。「キャンセル」をクリックしてください。

次はBest SDカード復元をクリックしてダウンロードします。

フォーマットしますか
 

「高速スキャン」と「完全スキャン」の2つの復元モードがありますが、ここでは「完全スキャン」を選択します。

このディスクはフォーマットされていません。
 

続いては復元する対象のディスクを選択します。
先にSDカードをパソコンと接続します。パソコンに認識されたら、「コンピュータ」を開き、「リムーバブルディスク」が表示されます。
以下の画面から「リムーバブルディスク」を選択して「スキャン」をクリックします。

フォーマットしますか
 

ディスクのスキャンが完了後、復元できる可能性の高いファイルがリストに表示されます。
ファイルの種類によって復元する前にプレビューできるファイルもあります、ファイルをプレビューして内容を確認します。復元したいファイルのみにチェックを入れて復元します。
またはディスク全体のデータを復元する場合は、すべてを選択してから「復元」をクリックします。

このディスクはフォーマットされていません。
 

最後は復元先の設定です。
復元するデータをまた復元するSDカードに保存してはいけません。
復元先を復元元とは別のドライブに設定してください。

フォーマットしますか
 

以上の手順に従って操作すればフォーマット要求されるSDカードからデータを復元することができます。次はSDカードが読み込まない、認識しない場合の対処法を紹介します。

SDカードを認識しない場合の復元方法

パソコンにSDカードを挿入してみても全く反応しないということがあります。今回はSDカードが認識しない、読み込まないといったトラブルの原因と解決方法を紹介します。

・接触不良
SDカードをパソコンに接続した際に認識されない場合は、まず接触不良と考えてください。 SDカードの端子部を綿棒などで軽く拭いて掃除してみましょう。またSDカードを抜き挿ししたり、接点不良回復用のスプレーをかけたりすることで接触がよくなることがあります。SDカードスロットに挿入して接続する場合は、ホコリ、汚れ、サビなどによって接触が悪くなっている可能性が高いので、SDカードを差し込む挿入口を掃除機や綿棒でクリーニングを行いましょう。

・カードリーダーの不具合
カードリーダーを利用する場合は、カードリーダー本体が作動していない可能性も考えられます。必ず、パソコン、デジカメ、プリンターなど別のSDカード使用機器を使って動作確認します。デジカメ等の使用機器側で認識できる場合、 SDカードを使用機器に入れた状態で、パソコンとUSBで接続しましょう。

・USBの電力不足
USBカードリーダーを使ってパソコンと接続する場合、USBの電力不足が原因だと考えられます。 ほかに使用中のUSB接続機器があれば、いったんそれらを外し、改めてSDカードのカードリーダーを挿しこんで、認識されるかどうか試してみてください。

・物理障害
いずれの対処法も効果がない場合、物理的破損している可能性があります。そのようなときは、個人レベルでの対処は難しいですので、データ復旧業者に相談してみましょう。もちろん、この場合は、業者にとってもデータの復元は容易なことではありませんので、100%復元できる保証はありません。復元可能にしても、相応の技術力は必要ですし、コスト高になるのは間違いありません。

上記の対処法で認識しないSDカードをうまく認識させることができましたら、改めてSTEP1から復元作業に取り掛かりましょう。

まとめ

SDカードはデータの長期保存に向いていません、大事なデータでしたら、パソコンや外付けHDDなどの複数のメディアに二重三重バックアップしてください。100%復元できる保証はありませんが、なんらかのトラブルでSDカードのデータが消失した時、諦めずにチャレンジしてみましょう! またSDカード復元する時、上記の注意事項を踏まえて復元作業を進めてください。