エクセルデータを復元する方法

せっかく作ったエクセルファイルを間違って削除してしまった、という経験はありませんか?大切のデータが入っているので、どうかして復元したいですね。ここでは、Best Data Recoveryデータ復元ソフトを使って誤って消してしまったエクセルファイルを復元する方法 を紹介しています。

Best Data Recovery
エクセルファイルを復元するには「Best Data Recovery」を使用します。
「Best Data Recovery」は誤って削除してしまったファイルを復元するデータ復元ソフトです。Officeドキュメントの復元にも対応しますので、Word、Excel、PPTなどの文書ファイルを強力復元できます。

エクセルファイルを復元する方法:

STEP1:[Best Data Recovery]をインストール
まずは「Best Data Recovery」をダウンロードしてインストールします。
インストールが終了後に「Best Data Recovery」を起動させます。

Word復元
 

STEP2:復元方法を選択
「高速スキャン」と「完全スキャン」の2つの復元方法があり、それぞれ違う状況でのデータ復元に対応します。
まずは「高速スキャン」を選択します。 高速スキャンで復元したいエクセルが検出できなった場合、「完全スキャン」を選択して再度スキャンします。

エクセル データ 復元
 

STEP3:ドライブを選択
復元するエクセルファイルのあるドライブを選択して「スキャン」をクリックします。
外付けHDD、SDカード、USBメモリなど外部メディアに保存されていた場合は先にパソコンに接続しておきましょう!

エクセル データ 復元
 

STEP4:復元
ドライブのスキャンが終了後、復元できる可能性のあるファイルの一覧が表示されます。
エクセルファイルを復元するので、xls又はxlsxフォルダを開きます。復元する前にファイルをプレビューして内容を確認することができます。復元したいエクセルファイルにチェックを入れ「復元」ボタンをクリックします。

エクセル データ 復元
 

STEP5:復元先を指定
復元先を指定して「保存」ボタンをクリックするとエクセルファイルが復元されます。
復元先は復元元とは別のドライブにしてください。

エクセル データ 復元
 

以下の画面が表示されたら、エクセルデータの復元が完了です。

エクセル データ 復元
 

復元されたエクセルを開き、うまく復元されたようでしたら作業終了です。

エクセル データ 復元
 

以上の操作で誤って削除してしまったエクセルファイルを復元することができます。