誤って削除したエクセルを復元する方法

大事なエクセルファイルを間違って削除してしまって困ったことはありませんか?大切のデータが入っているので、なんとかして復元したいですね。この時は、データ復元ソフトを使えば、高確率で復元することができます。ここではBest Data Recoveryというデータ復元ソフトを使って誤って消してしまったエクセルファイルを復元する方法を紹介しています。
まずは無料体験版をダウンロードします。

無料体験版ダウンロード:Best Data Recovery

Best Data Recoveryは誤って削除してしまった写真、動画、文書など様々なファイルを復元するデータ復元ソフトです。Officeドキュメントの復元にも対応しますので、誤って削除した、ウィルスに消されたWord、Excel、PPTなどの文書ファイルを強力復元できます。

エクセル復元の注意事項
エクセルを復元する前に必ず下記のことを注意してください。
1.エクセルを削除した後に、直ちに復元作業に取り掛かりましょう。時間が経つにつれ復旧率がどんどん下がっていきます。早ければ早いほど復元できる確率が高いです。
2.エクセルを削除した後も、エクセルの保存先に新しいデータを書き込んだりすると、ファイルの存在領域が新しいデータに上書きされ、復旧確率が低下します。

エクセルファイルを復元する方法:

STEP1:[Best Data Recovery]をインストール
まずは「Best データ復元」をダウンロードしてインストールします。
インストールが終了後に「Best Data Recovery」を起動させます。
*上書きを防ぐため、復元ソフトのダウンロード先やインストール先をエクセルの保存先以外の場所に設定してください。

Word復元
 

STEP2:復元方法を選択
「高速スキャン」と「完全スキャン」の2つの復元方法があり、誤消去やウィルスに消された場合、「高速スキャン」を選択します。 ドライブやエクセルの保存先をフォーマットしてしまった場合、「完全スキャン」を選択してください。また高速スキャンで復元したいエクセルが検出できなった場合、「完全スキャン」で再度検索してください。

エクセル データ 復元
 

STEP3:ドライブを選択
エクセルが保存されたドライブを選択して「スキャン」をクリックします。
外付けHDD、SDカード、USBメモリなど外部メディアに保存されていた場合、先にこれらのメディアをパソコンと接続します。パソコンに「リムーバブルディスク」として認識されたら、「リムーバブルディスク」を選択します。

エクセル データ 復元
 

STEP4:検出したエクセルの内容を確認
ドライブのスキャンが終了後、復元できる可能性のあるファイルの一覧が表示されます。
エクセルファイルを復元するので、xls又はxlsxフォルダを開きます。復元する前にファイルをプレビューして内容を確認することができます。復元したいエクセルファイルにチェックを入れ「復元」ボタンをクリックします。

エクセル データ 復元
 

STEP5:復元先を指定
復元先を指定して「保存」ボタンをクリックするとエクセルファイルが復元されます。
復元先は復元ドライブとは別の場所に設定してください。

エクセル データ 復元
 

以下の画面が表示されたら、エクセルデータの復元が完了です。

エクセル データ 復元
 

復元されたエクセルを開き、うまく復元されたようでしたら作業終了です。

エクセル データ 復元
 

以上の操作で誤って削除してしまったエクセルファイルを復元することができます。復元ソフトで復元できない場合、業者に頼む手もあります。業者でも100%復元できる保証はありませんので、大事なデータなら、必ずパソコン、外付けHDD、クラウドなどに二重三重バックアップしてください。