HDDデータを復旧する方法

日常から写真、動画又はワード、エクセルなどのデータよくパソコンのローカルディスクに保存されます。外付けHDDもデータのバックアップに利用され、たくさんのデータが詰まっているはずです。そんなHDDのデータを間違って削除してしまった、又はHDDをフォーマットしてしまった、という経験はありませんか?
ハードディスク(HDD)をフォーマットした直後、速やかにデータ復元ソフトを使えば、ほぼ100パーセントの確率でHDDのデータを復旧することが可能です。ここでは「Best HDD Data Recovery」というデータ復元ソフトを使ってHDDのデータを復旧する方法を紹介します。

HDDデータ復旧ソフト
「Best HDD Data Recovery」は削除・消失したHDDデータ復旧する復元ソフトで、パソコンの内蔵ハードディスクからも、外付けHDDからのデータ復元にも対応します。誤って削除したHDDデータも、フォーマットしてしまったHDDも高確率で復元できます。
*「Best HDD Data Recovery」は外付けHDDの復元に対応しますが、SDカード、USBメモリーなどの外部メディアの復元に対応しません。SDカードやUSBメモリーを復元する場合は、「Best Data Recovery」か「Best SDカード復元」をご利用ください。
*また「Best HDD Data Recovery」は水没、下落、衝撃など物理的破損HDDの復元に対応しません。

HDDデータ復旧の方法:

STEP1:ソフトをダウンロード
まずは「Best HDD Data Recovery」をクリックしてダウンロードします。
インストール先を復元したい(フォーマットした)ドライブとは別のドライブに設定してください。

HDD復旧
 

起動させると、以下のメインユーザーインターフェイスが表示されます。

HDDデータ復旧
 

STEP2:復元方法を選択
「高速スキャン」、「完全スキャン」の2つの復元方法があります、状況によって選択してください。
「高速スキャン」-操作を誤って削除したHDDデータを復元する場合、HDDデータがウィルスに消された場合は、「高速スキャン」を利用してください。
「完全スキャン」-HDDをフォーマットしてしまった場合、パーテンションを削除してしまった場合、外付けHDDをパソコンと繋ぐと「フォーマットしますか?」と表示された場合は、「完全スキャン」を選択すれば高度な復元ができます。

HDDデータ復旧
 

STEP3:復元したいドライブを選択
復元したいデータがあるドライブを選んで、右下の「スキャン」ボタンをクリックします。
パソコンの内蔵HDDからデータ復元する場合は、ローカルディスクから選択してください。
外付けHDDを復元する場合は、まずは外付けHDDをパソコンと接続します。パソコンにディスクとして認識されたら選択します。

hdd 復旧
 

HDDをスキャンしている際に進捗状況を確認できます。
復元するHDDの容量により、時間がかかる場合はあります。特に「完全スキャン」の場合は全セクターをスキャンするため、より長い時間がかかります。

hdd データ復旧
 

STEP4:復元
HDDをスキャン完了した後、復元できるファイルの一覧が種類別に表示されます。(「パス名別に表示」に切り替えることもできます。)ファイルをダブルクリックするとプレビューでき、ファイルの内容を確認できます。動画ファイルも復元前のプレビューができます。画像ファイルの場合はサムネイルで表示されるので、プレビューせず確認することもできます。
確認後、復元したいファイルにチェックを入れて、「復元」ボタンをクリックするファイルが復元されます。

hdd復旧ソフト
 

STEP5:復元先を設定
復元先を指定して「保存」ボタンをクリックします。
必ずファイル復元するドライブとは別のドライブを保存先に指定してください。
*データの上書きを防ぐため、復元先を必ず復元するドライブ以外の場所に設定してください。内蔵HDDからデータ復元する場合は、復元先を外付けHDDなど外部メディアに設定します。逆に外付けHDDからデータ復元する場合は、復元するデータを内蔵HDDに保存しましょう!

hdd 復旧
 

下のウィンドウが開かれたら、復元が完了します。

hdd 復旧
 

復元先フォルダを開き、うまく復元できたのかを一度確認しておきましょう!うまく復元されたようでしたら作業終了です。

hdd 復旧
 

以上の説明に従って操作すればただ数回のクリックだけで削除、フォーマットしてしまったHDDのデータを復旧することができます。