iPhoneのメッセージを復元する方法

ここではiPhoneから削除したメッセージを復元する方法を紹介します。
iPhoneのメッセージを誤って削除したことがありませんか?大事なメッセージですので、なんとか復元したいですね。iTunesやiCloudにちゃんとバックアップ取っているのであれば、バックアップファイルから復元できますが、 バックアップと取っていない場合は復元方法を分からなくて諦める人も多いでしょう!今回直接iPhone本体から削除したメッセージを復元する方法を紹介します、バックアップを取っていない場合も、削除したメッセージをiPhone本体やパソコンに復元することができます。

iPhoneメッセージを復元するにiPhoneRescueという復元ソフトを使用します。メッセージ、写真、動画、音楽、ラインのトークなど様々なデータを復元することができます。iPhoneメッセージを復元する時、復元前にメッセージの内容をプレビューすることができます。また、全体のデータではなく、必要なSMSだけを復元することも可能です。iPhone初心者やパソコンが苦手な方も簡単に操作できます。

誤って削除してしまったiPhoneメッセージを復元する方法

STEP1:iPhoneRescueをダウンロード
まずはPhoneRescueをダウンロードします。
ダウンロードした後、起動されます。*ダウンロードするには正式版を購入する必要があります。購入した後、ダウンロードリンクとライセンスがメールで送信されます。

STEP2:復元モードを選択
iPhoneをUSBケーブルを通じてパソコンに接続します。「iOSデバイスからリカバリー」を選択します。

iPhone復元
 

STEP3:スキャン結果の表示
iPhoneRescueはiPhoneのデータを分析します分析が終わったら、iPhoneから復元できるデータが表示されます。

iPhone SMS復元
 

STEP4:メッセージ内容の確認
今回はSMSを復元するので、左側の「メッセージ」をクリックします。そして、「削除された項目を表示」を選択します。すると、iPhoneから削除されたメッセージだけが表示されます。 ご注意:メッセージ以外のデータを復元するつもりがない場合、ほかのデータのチェックを外してください。

iPhoneメッセージ復元
 

STEP5:復元
復元したいメッセージを選択して復元します。ボタンをクリックする場合、メッセージがiPhone本体に復元されます。ボタンをクリックする場合、SMSがパソコンに復元されます。

iPhone削除メッセージ復元
 

iPhoneのメッセージを復元するにおいてのご注意事項: - メッセージを高確率に復元するため、データを失った後にiPhoneを操作しないこと - iTunesとiCloudのバックアップがあったら、iPhoneRescueでバックアップファイルから復元することもできます。 - メッセージをパソコンに保存する時の出力先とファイル形式は、操作画面の「出力設定」ボタンで設定できます。メッセージはhtml/text形式に保存することができます。

関連Tips