iPhone写真を復元する方法

iPhoneで撮影した大事な思い出写真を誤って削除してしまった。バックアップを取っているであれば、バックアップファイルから復元することもできますが、バックアップを取っていなくても、心配する必要はありません。この時、復元ソフトを使えば、iPhone本体から復元できる可能性があります。誤消去だけではなく、脱獄に失敗したり、iOSアップグレードが失敗したりする時に消えた写真の復元にも対応します。今回は復元ソフトを使って、iPhone本体から消してしまった写真を復元する方法を紹介します。

iPhone写真を復元する方法

STEP1:ソフトウェアのインストール
まずはPhoneRescueをダウンロードしてインストールしてください。
インストール完了した後、PhoneRescueを起動起動させます。

STEP2:復元モードを選択
USBケーブルを使ってiPhoneをパソコンと接続します。iPhone本体から復元する場合は「iOSデバイスからリカバリー」を選択し、右下の「→」ボタンをクリックします。 *iTunesとiCloudのバックアップがある場合、PhoneRescueの「iTunesバックアップを選択」「iCloudバックアップを選択」モードを試してください。 全体的な復元だけではなく、個別なデータだけを復元することもできます。

iPhone復元
 

STEP3:復元したい写真を選択
上のステップで「→」ボタンをクリックするとiPhone本体ストレージがスキャンされます。 スキャンが完了したら、下の画面が表示されます。 左側の「写真」項目をクリックして開きます。右側に写真が表示されます。

iPad復元
 

STEP4:復元
復元したい写真にチェックを入れて、右下の復元ボタンをクリックします。 ボタンをクリックする場合、画像がiPhone本体に復元されます。ボタンをクリックする場合、画像がパソコンに復元されます。

iPhoneデータ復元
 

以上の操作でiPhoneから消してしまった写真を復元することができます。

関連Tips