データ復元|削除・消失したデータを復元する方法 

大事なデータであれば、本来二重三重にバックアップをしなければならないところですが、バックアップのことを忘れて、いろんなトラブルでデータが消失してしまうことが現実でよく起きます。実はデータが消失した後、すぐにデータ復元ソフトを使えば消失したデータを高確率で復元できます。
ここではBest Data Recovery というデータ復元ソフトを使って削除・消失したデータを復元する方法を紹介します。

Best Data Recoveryは以下のような様々なトラブルで消失したデータの復元が可能です。 ほぼすべてのケースに対応するので、業者に頼むことなく、自力でも復元できる可能性があります。パソコンだけでなく、外付けHDD、SDカード、USBメモリー、メモリースティックなど多くの外部メディアからのデータ復元にも対応します。画像、動画、音楽、圧縮ファイル、Officeドキュメント、メールなど550種類を超えるファイを復元できます。

  • 誤ってデータを削除してしまった場合
  • ごみ箱を空にしてしまった
  • ウイルスに消されてしまった場合
  • 「高速スキャン」で復元したファイルを検出できなった場合
  • ドライブをフォーマットしてしまった場合
  • パーティションを誤って削除しまった場合
  • ドライブが認識できなくなった場合


削除・消失したデータを復元する方法
データ復元する際に必ず知っておくべきことは「データ復元の注意点」をご参照ください。

STEP1:インストール
まず「Best Data Recovery」をダウンロードしてインストールします。
インストールが完了後に起動させると、以下の画面が表示されます。
*ソフトウェアを復元するメディア(ドライブ)にダウンロードしないよう注意しておきましょう!

データ復元
 

STEP2:復元方法を選択
Best Data Recoveryには「高速スキャン」と「完全スキャン」の二つの復元方法があります、状況によって最適な復元方法を選択します。
「高速スキャン」ー操作を誤って削除してしまった、ゴミ箱を空にしてしまった、ウィルスに消されてしまった場合は、「」を選択してください。高速で消失したデータを復元できます。
「完全スキャン」ー「高速スキャン」でデータ復元できなっかた、ドライブをフォーマットしてしまった、パーテンションを削除してしまった、又は「」と表示された場合は、「完全スキャン」を選択すれば、従来復元難しいデータを復元できる可能性もあります。*

データ復元
 

STEP3:復元対象ドライブを選択
データを復元したいドライブ(パーティション)を選択し、右下の「スキャン」ボタンをクリックします。*パソコンのローカルディスクからの復元ではなく、SDカード、外付けHDD、USBメモリーなど外部メディアからデータ復元する場合は、先に外部メディアをパソコンと接続する必要があります。パソコンにうまく認識されると、「マイコンピューター」に「リムーバブルディスク」が表示されます。その場合は「リムーバブルディスク」を選択してスキャンします。

データ復元方法
 

スキャン中にスキャンの進捗状況、検出したファイルの数、所要時間、残り時間などの情報が表示されます。
*所要時間や残り時間はあくまでも目安です。

データ復元
 

STEP4:データの確認
スキャン完了した後に、検出できたファイルのリストが生成されます。復元可能性「高い」と表示されたファイルがほぼ完璧に復元することができます。
復元する前にファイルをプレビューすることができます。検出したファイルをダブルクリックするか又は「目玉」のマークをクリックしてJPEGなどの画像、 AVI、MP4などの動画、MS Officeドキュメント(Word、Excel、PowerPointなど)、PDF圧縮ファイルなどをプレビューできます。
ファイルをプレビューして内容を確認した後に、復元したいファイルのチェックボックスにチェックを入れます、「復元」ボタンをクリックします。

データ復元方法
 

STEP5:復元したデータの保存場所を設定
復元するデータを保存する場所を設定します。
*保存先を復元するパーテンションに設定すると、復元しようとするデータが上書きされ、復元できなくなる可能性があります。
必ず保存先を復元元の以外のパーテンション(ディスク)に設定してください!

データ復元方法
 

復元完了後、保存先を開きデータがうまく復元されたのかを確認します。うまく復元されたら作業が完了です。
何等かのトラブルで大切なデータが消失してしまった場合は、諦めずデータ復元ソフトを使えば高確率で復元できる可能性があるので、ぜひ試してください。データ復元する際に、以下の便利な機能も使えます、ご活用ください。

その他の便利な機能
1.また左側のリストから「種類別に表示」と「パス名別に表示」の表示モードを選択して検出したファイルを分かりやすく表示できます。
2.ファイル名や拡張子名を入力して検索することができます。スキャン結果から復元したいファイルを素早く見つけ出すことができます。

データ復元
 

3.検出した画像ファイルをリストとアイコンの2つの方式で表示することができます。アイコンで表示する場合は、プレビューせずに直接画像ファイルの内容を確認できます。

データ復元
 

4.「スキャン範囲」を指定することもできます。指定するファイルのみをスキャンすることで復元効率を大幅にアップルすることができます。

データ復元
 

直接拡張子名を入力するか又は右側のリストからよく使うファイル形式をダブルクリックしてスキャンするファイル形式を指定できます。

データ復元
 

 データ復元する際、以上の便利な機能を利用すると作業効率が大幅に向上するので、是非ご活用ください。