誤って削除したSDカードデータを復元

SDカードはデータの長期保存に不向きです、そのため、SDカードのデータを外付けHDDにバックアップしたり、SDカードからパソコンに取り込んだりします。
作業する際に手間違いでデータを削除してしまったりすることもよくあります。

本来削除したデータはゴミ箱に入ります。その時すぐ気付いたら、ゴミ箱を開き右クリックメニューの「元に戻す」をクリックすれば、データを復元できます。しかし、誤消去したことに気づけずに、ゴミ箱も空にしてしまった場合は、パソコンだけでデータの復元はできません。その時はデータ復元ソフトを使う必要があります。ここではBest Data Recoveryを使って削除してしまったSDカードのデータを復元する方法を紹介します。

Best Data Recovery 
Best Data Recoveryは。SDカードカードの復元にも対応します。誤消去にしてもフォーマットにしてもあらゆるトラブルからデータを救出することができます。 

誤って削除したSDカードデータを復元する方法:

復元する前に、まずはSDカードをパソコンと接続します。パソコンにSDカードスロットがない場合は、カードリーダーで接続します。うまく接続すると、「リムーバブルディスク」と認識されます。

STEP1:ソフトをダウンロード
まずは「Best Data Recovery 」をクリックして無料体験版をダウンロードします。 

SDカード復元削除

STEP2:復元方法を選択
「高速スキャン」と「完全スキャン」の2つの復元方法あります。今回は誤消去のデータを復元するので、「高速復元」を選択します。、フォーマットSDカードを復元する場合は、「完全復元」を選択します。また最初「高速スキャン」で復元したいデータが見つからない場合は、「完全スキャン」で再度検索することを勧めます。

SDカード復元削除
 
 

STEP3:復元するドライブを指定
先にSDカードをパソコンと接続して「リムーバブルディスク」として認識されているので、リムーバブルディスクを選択して右下の「スキャン」ボタンをクリックします。

SDカード削除復元
 
 

STEP4:復元
SDカードのスキャンが完了した後、右側リストに復元できる可能性の高いファイルが一覧表示されます。復元したいファイルにチェックを入れて右下の「復元」ボタンをクリックします。ファイルの拡張子によって復元前にプレビューすることができので、内容を確認してから復元しましょう。※プレビューできるファイル形式については、商品ページをご覧ください。

誤消去SDカード復元
 
 

STEP5:復元先を設定
復元したデータを保存する場所を設定して「保存」ボタンをクリックします。
復元先を必ず復元元のSDカード以外のドライブに設定してください。

削除SDカード復元
 
 

以上が誤って削除してしまったSDカードデータを復元する方法の紹介でした。
データ復元は早ければ早いほど復元確率が高いので、データが誤消去されたことに気付いたら、すぐに専用の復元ソフトを使って復元しましょう。