一眼レフのSDHCから削除した写真を復元する方法

前回、デジカメやスマホのSDカードから誤って削除した写真、動画などのデータを復元する方法を紹介しましたが、今回は一眼レフのSDHCから消した写真を復元する方法を紹介します。

安価で扱いやすいことで初心者にはコンパクトカメラが人気ですが、一眼レフはより高画質、高い表現力の写真を撮影できます、レンズ交換も可能で、レンズを交換することでまったく違う世界の写真が撮れるのも一眼レフの魅力で、一眼レフを使っている方も多いです。
SDHCとはメモリーカードの一種で、FAT32フォーマット採用によって2GBを超えるSDカードの新規格です。大容量に加え、最低速度を保証する「SDスピードクラス」が記載されているのが大きな特長です。高速で大容量のSDHCは、一眼レフの連写撮影や長時間撮影に最適です。

ご注意
SDHCカードから写真を消したことを気づいたら、すぐに撮影を中止して復元作業に取り掛かることが重要です。
写真を誤って削除してしまった後にも写真を撮影してSDHCカードに保存すると、データが上書きされるため、復元確率がどんどん下がります。
そのほかの注意すべきことは「SDカード復元の注意すべきポイント」をご覧ください。

SDHCカードから削除した写真の復元方法 

STEP1:復元ソフトをダウンロード
今回SDHCカードから写真を復元するに「Best SDカード復元」という復元ソフトを使用します。
まずは「Best SDカード復元」をクリックしてダウンロードします。

SDHC復元
 

スキャン方法を指定
Best Data Recoveryには「高速スキャン」と「完全スキャン」の二つの復元方法があります。誤って削除したデータを復元するには「高速スキャン」でも復元できる可能性がありますが、SDHCカードの最大容量が32GBのため「完全スキャン」でもあまり長い時間かからなくてより高い確率でデータを検出できるので、今回は最初から「完全スキャン」を選択します。 

SDHCデータ復元
 

復元するメディアを選択
復元作業を始める前に、まずはSDHCカードを一眼レフから取り出してパソコンと接続する必要があります。パソコンにうまく認識されると「リムーバブルディスク」が表示されます。「リムーバブルディスク」を選択して右下の「スキャン」ボタンをクリックします。

SDHCカード復元
 

復元したい写真を確認
SDHCカードのスキャンが完了した後、削除してしまった写真のサムネイルが表示されます。
復元したい写真にチェック入れて、「復元」ボタンをクリックします。

SDカード復元
 

復元先を設定
最後はSDHCカードから復元する写真を保存する場所を設定します。
データの上書きを防ぐため、復元する写真を再びSDHCカードに保存してはいけません。SDHCカード以外の場所であれば、どこでも構いません。

SDHC写真復元
 

下のウィンドウが表示されたら、復元完了します。
先程設定した復元先フォルダを開き、うまく復元されたのかを確認しておきましょう!うまく復元されたようでしたら作業完了です。

一眼レフ写真復元
 

以上が一眼レフやビデオカメラのSDHCカードから誤って削除した写真を復元する方法の紹介でした。

SDHCカードをクイックフォーマットした場合も復元できる可能性があります。大切な思い出写真がなくなった場合は、上のソフトで一度試してください。思い出を取り戻せる可能性があります。