AVCHD動画を復元する方法

デジタルビデオカメラで録画していたAVCHD動画を誤って消去してしまったという経験はありませんか?早速復元しようと復元ソフトで試したが、AVCHDの復元に対応しなかったり、復元できたファイルが破損したりパソコンで正常に再生できないことがほとんどです。 その原因は多くの復元ソフトはAVCHDの復元に対応しないからです。
「AVCHD」とは、高精細なハイビジョン映像をDVD記録用ディスクやハードディスクドライブ、メモリーカードなどに撮影記録できるように開発された記録フォーマットの名称です。
では、今回はAVCHD動画の復元にも対応する「Best Data Recoveryというデータ復元ソフトを使ってAVCHD動画の復元方法を紹介します。

ご注意
1.復元対象はビデオカメラのメモリーカードとなります。
2.AVCHD動画を消した後、新たに写真や動画を撮影するなどビデオカメラを使わないようにしましょう。

AVCHD動画を復元する方法:

STEP1:[Best Data Recovery]をダウンロード
まずはBest Data Recoveryをクリックしてダウンロードします。
無料体験版をダウンロードできます。無料体験版で復元確率を確認することができます。

AVCHD復元ソフト
 

STEP2:復元方法を選ぶ
「高速スキャン」と「完全スキャン」の2つの復元方法から一つを選びます。
誤消去の場合は「高速スキャン」、メモリーカードをフォーマットした場合は「完全スキャン」を選択します。
「高速スキャン」でAVCHD動画を検出できなかった場合は、「完全スキャン」で再度検索すると検出できる可能性があります。

AVCHD復元
 

STEP3:復元対象メディアを指定
ビデオカメラのメモリーカードを取り出してからパソコンと接続しました。パソコンにうまく認識されると、「マイコンピュータ」に「リムーバブルディスク」が表示されます。「リムーバブルディスク」をクリックして右下の「スキャン」ボタンをクリックします。

AVCHDファイル復元
 

STEP4:復元
後はスキャン完了するまで待ちます。「高速スキャン」の場合は短時間で完成できるが、「完全スキャン」の場合は時間かかることもあります。
スキャン完了した後、復元可能性の高いファイルの一覧が表示されます。
今回はAVCHD動画を復元するので、左側の「ビデオ」フォルダをクリックして開きます。右側に動画ファイルの一覧が表示されます。復元したいAVCHD動画ファイルにチェックを入れて「復元」ボタンをクリックします。復元する前に、「目玉」マックをクリックすれば動画をプレビューして内容を確認することもできます。

AVCHD復旧
 

STEP5:復元先を設定
最後は復元先を設定して「保存」ボタンをクリックすると作業完了です。
復元先は必ず復元元のメモリーカード以外の場所に設定するようにしてください。復元するAVCHD動画をまた復元元のメモリーカードに保存すると、データが上書きされ復元確率がどんどん下がることになります。

AVCHD復旧
 

作業完了した後に、復元先フォルダを開き復元されたAVCHD動画をパソコンでうまく再生できるのかを確認します。
以上がAVCHD動画を復元する方法の紹介でした。大切の思い出のAVCHD動画を消してしまった場合は、ぜひ一度お試しください。